洞爺って道南?道央・・・?


不明なのでとりあえず道南にしてみました。


洞爺というと洞爺湖。洞爺湖をなぜ知っているかというと、昔何かのサミットがやっていたな、というくらいの予備知識。

道東で見た摩周湖や屈斜路湖があまりにもきれいで、もう少し北海道の湖沼を回りたい、と思ったのが洞爺に立ち寄るきっかけでした。


お昼前に帯広を出て、3時間くらいかな、電車にゆられて洞爺へ。本当に北海道は、広い。

さらに、洞爺湖のあたりって、洞爺駅からしばらくバスに乗らなきゃなんです。着いたのは3時くらいだったかな。

アクセス的には決して良くはないので、公共交通機関を利用する一人旅の方は、あえて洞爺を選ばずとも良いかも・・・というのが(身も蓋もないですけど)ひとつのリコメンドです。

それなら帯広とかでもう一泊してじっくり巡る方が効率は良さそうだ・・・。


さておき、この旅行ではしっかり行ってきた洞爺湖。洞爺湖温泉街に泊まりました。
泊まったホテルにさっそくチェックインして、洞爺湖畔をぶらぶらすることに。


洞爺湖のまわりはそれなりに観光客がいたけど、ちょっとさびれた温泉街、という感じ・・・。古い感じの旅館も多かったです。そんなわけで私の泊まったところも古く。。。。大浴場があってよかったけど、良かった点というと大浴場があるということだけ、くらいの宿でした。

ゆっくり温泉に入りたいから、この日は食事もケチってコンビニごはんにしたのに~。と、ややテンション下がります。まあ、それでも大浴場はうれしい。温泉を堪能しました。


洞爺湖と羊蹄山の眺めは素敵だったので、心に残っています。
ぶらぶら歩くだけで、十分にきれいでしたね。


そんな感じで、洞爺旅行記その2へ続く。